マイナス金利の影響で銀行にお金を預けていてもほとんど増えません。時間外にATMを使うと手数料がかかってしまい、あっという間に預金がマイナスになってしまう可能性もあります。どの銀行を利用すればお得なのか考えてみましょう。メガバンクの普通預金の金利は0.001パーセントというところがほとんどです。預けていても増えることはありません。しかし金利が定期預金並みに高いところもあります。それはインターネット銀行です。実際に店舗がないと心配になってしまうかたもいるかもしれません。でもお金について詳しい人は上手く利用しています。他行への振り込み手数料が無料なところもありますし銀行はメガバンクが安心だと思われるかもしれませんが、銀行選ぶことも大事になってきます。

まとめ

収入もなかなか増えないし、ただお金を預けているだけでは金利は期待できないし、お金のことについて考えなくてはいけない時代になりました。投資をすることも考えてもいいですが投資は嫌だなというかたは少しでも金利のいい銀行を探してみるのもいいかもしれません。学校でお金のことは教えてもらえないので自分で勉強するしかないのです。お金は生きていくためにはなくてはならないものです。これからはお金の勉強も大切になってきます。