事件の内容は、2001年8月の末に東京都渋谷区道玄坂において駐車禁止の場所にシルバーのマセラッティが止まっているのをパトロール中の警官が発見したことに端を発する。
しばらくすると運転手である稲垣吾郎さんが現れ、免許証の提示を求められたが、有名人であることから、「ここでは一般人が集まって騒動になるので、後から出頭します」と告げ、その場を離れようとしたことから、事件が起きたと推測されます。そのまま素直に応じていれば起きなかった今回の事件ですが、大勢の人の前で焦った?稲垣さんは、名刺を渡し車に乗り込み発進しようとしたところに婦人警官が立ちはだかり、車体の一部が婦人警官のひざに当たり全治5日間のけがをおいました。そのために一緒にいた警官から、道路交通法違反と公務執行妨害などの容疑で現行犯逮捕されました。
真相として、婦人警官の応答に素直に応じなかった点と、車を制止されて「窓を開けなさい。」という警官の応答にも応えずにいたことから話が大きくなってしまったということでしょう。これは稲垣さんの大人げない行動によるものから起こってしまった事件といえるでしょう。
稲垣さんはその後渋谷警察署調べに対し、素直に謝罪し「警官に聴取されているのがファンに気づかれて気が動転した」と説明しています。事件に関しては悪質性はなく逃亡の意志はなかったということから不起訴処分となりました。
その後、稲垣さんは5か月間芸能活動を自粛しました。真相はこんな感じです。

ヒロくんの存在が発覚したのはスクープではなく、稲垣さんみずからのカミングアウトでした。明石家さんまさんとのクリスマス特番でのひとこま。ヒロくんという50代の既婚の男性が週2回稲垣さんの自宅マンションに泊まりに来ると発言。周りはびっくりですよね。恋愛感情はないとのことですが、稲垣さんのマンションにヒロくんの専用の部屋があるとはただならぬ仲と思えわれますが、そうではないと稲垣さんは話しています。
こんな人が自宅を出入りしていたら、女性が引いてしまうのでは心配されます。「SMAP」では既婚者はキムタクの一人ですから、早く次に続くメンバーが現れてほしいと願うのは私ひとりでしょうか?