モデルとして大人気の西内まりやさんは、バラエティー・ドラマ・映画への出演に加え、最近では歌手・シンガーソングライターとしての実力も注目される活躍著しいタレントさんの一人ですね。「モデルが片手間に歌手をしている」と決めつけていましたが、実際に聴いてみたところ、とても良かったので紹介します。ドラマ『エンジェル・ハート』のエンディングで、とてもステキな曲が流れていたので、思わず主題歌をチェックしたところ、彼女の4thシングルとなる「Save Me」でした(2015年10月28日リリース)。

モデルということもあり、彼女の音楽を衣装で表現してみました。デビュー曲の「LOVE EVOLUTION」は、「こんな配色あり?」というポッピングカラーでまとめたコーディネートを可能にする、絶妙なバランス感覚の曲に仕上がっています。2ndシングル「7 WONDERS」は、ブラック・スパンコールをあしらったゴージャスなミニ丈タイト・ワンピという感じでしょうか。ライトに照らされて光るスパンコールをまとったパワフルな歌声からは、カワイイだけではない実力の片鱗が伺えます。彼女自身が作詞作曲を手掛けた3rdシングル「ありがとうForever…」は、白いレースのワンピース、感謝の花束を思わせる心温まる曲です。4thシングル「Save Me」は、シルクのドレス、色はシャンパンゴールドを想像しました。ドラマのための書きおろしですが、世界観をうまく表現しています。それぞれの曲の表情が様々で興味深いですね。

最初は、提供された曲を「西内まりやの歌」として歌うことからはじまりましが、彼女自身が伝えたい言葉を彼女の感性で曲にできるシンガーソングライターに成長しました。今回は、与えられたテーマの曲を作るという新しい課題に挑戦しクリアしたようですね。昨年の「日本レコード大賞」最優秀新人賞に続き、2015年も優秀賞を受賞し、ミュージシャンとしての才能を開花させつつある彼女から目が離せません。