アイドル達がひしめきあう昨今の音楽業界。
競争を勝ち抜くために各グループ様々な企画やイベントを展開しています。

その中で新規ファンの獲得、あるいは人気保持において重要な役割を担っているのがファンと直接的な交流を行う握手会。
多くのグループが取り入れている人気のイベントです。

憧れのアイドル達と握手ができ、わずかなれど対話もできるという、ファンにとってはとても楽しく嬉しいイベントです。
しかしながらまだ握手会に参加したことがないファンの中には、
「アイドルの握手会には興味があるけれど、握手券の取り方や当日の流れ、雰囲気やルールなどわからなくてなかなか踏み出せない。
知識がない中で古参のファンの中に飛び込むのも不安」
という方も少なくないようです。

そこで、そんな方々の少しでも手助けになればと思い、握手会の基本的な流れなどを某アイドルグループの握手会を元に説明したいと思います。

握手会とはこんなイベント

握手会とはその名の通りアイドルと握手をするイベントです。
ただ握手をするだけでなくアイドルとマンツーマンで会話ができるイベントです。
時間にしてわずか数秒ではありますが、その一瞬は憧れのアイドルとあなたとの二人の時間となります。

続いては握手会の種類についてです。
私がこれから説明するグループの握手会には大きく2種類の握手会があります。

「全国握手会」

握手会以外にミニライブも行う複合イベントです。
握手会はひとつのレーンにつき、アイドルのメンバーがそれぞれ2人1組または3人1組となっており、握手券1枚で複数メンバーとの握手ができます。
場合によってはメンバーが1人のレーンもあります。
ミニライブは大体1時間程度のライブとなります。
メンバーの服装はグループ公式の制服となります。

「個別握手会」

握手会のみのイベントです。
自分で握手したいメンバーの握手券を事前に購入して握手できるシステムです。
メンバーひとりずつにひとつのレーンが設けられており、握手券1枚でひとりのメンバーと握手ができます。
1部から5部まで時間分けされており、各メンバーによって部数が異なります。
全国握手会よりも券1枚での握手の持ち時間が少し長めの設定になっています。
メンバーの服装は私服となります。

なお握手会ではグッズ販売も実施されており、全国握手会・個別握手会ともに実施されています。
グッズ販売は通称「物販」とも呼ばれています。

このように握手会には「全国握手会」と「個別握手会」の2種類があり、それぞれの握手券があればみなさん参加できるイベントです。
ではその握手券はどのように取得すればよいのか、次の章で説明していきたいと思います。

握手会日程の確認から握手券の取得方法

握手会に参加するためには握手券を手に入れなければいけません。
ここではその握手券の取得方法を説明します。

握手会の日程お目当てである歌手の公式サイトに記載されます。

それでは握手券の取得方法についての説明です。
先ほどの章で握手会には「全国握手会」と「個別握手会」の2種類があると言いました。
それぞれの取得方法を順番に紹介いたします。

「全国握手会」

全国握手会の握手券取得は新曲CDを購入するだけ。
新曲CDの中に握手券が封入されています。
注意点としてこの握手券は新曲CDの「初回仕様限定盤」にのみ封入されています。

「個別握手会」

CDを購入すれば手に入れられる全国握手券とは異なり、個別握手券はその購入に手続きが必要です。
一般的にはイベント応募サイトにて応募・購入することになります。

イベント応募サイトから応募・購入するためには、まずこのサイトへの会員登録が必要となります。
会員登録が済んだら続いて応募です。
イベント情報の中からご希望のイベントを選択します。
応募画面を進んでいくと、握手会開催日ごとに各メンバーの名前と該当部数が表示されていますので、購入したいメンバーの欄で該当の部と必要枚数を入力します。

応募を終えるとあとは当選発表を待つことになります。
当選した場合は、その後に支払い手続きへと進みます。
期間内に支払い手続きがされませんと当選無効となりますのでご注意ください。
支払後は到着を待ちましょう。

なお、個別握手券は握手券のみで販売されているわけではなく実際には通常盤CDと一緒に付いてきます。
複数の握手券を応募して当選した場合は、その枚数分CDも届きます。

さて握手券も手に入りました、いざ握手会へ。

いざ握手会へ!その前に事前準備で気持ちも荷物も万全に。

ここでは握手会前日にチェックしておきたい事前準備事項を書きたいと思います。

まず持ち物のチェックは必ずしておきたいところです。
個別握手会には握手券以外にも持参が必要な持ち物があります。
全国握手会は握手券さえあれば握手できます。

個別握手会の持ち物を確認しましょう。
握手券ともうひとつ必ず必要なのが「身分証明書」です。
必要な身分証明書の種類は各公式サイトでの身分証明書の注意点でご確認ください。

持ち物の補足ですが、全国握手会では握手会の他にミニライブも開催されます。
ペンライトをお持ちの方は持参すると良いと思います。

ともかく握手をするということに置きましては、握手券と身分証明書、この2点だけは最低限忘れないようにしましょう。

持ち物に関しては以上です。
あとは気持ちですかね。
とにかく前日はわくわくして眠れない確率もあがるでしょう。
寝坊しないように目覚まし時計の準備などもお忘れなく。

会場までのアクセス方法や、参加する握手会がイベント会場のどこのホールで実施されるのかも必ずチェックしましょう。
当日の会場はとにかく人で混み合います。
握手会場となっているイベントホールでは別のホールで他のイベントも開催されることがあります。
複数の異なるアイドルグループの握手会が同じイベント会場で開催されることもありますし、企業による大きな催事が行われたりもします。

ひと通り確認をしたら今夜はゆっくり休みましょう、おやすみなさい。

いざ握手会!会場入りからいよいよお目当てのアイドルと握手へ。

ここからは会場に着いてから握手レーンに並ぶまでの流れについてお話します。

会場ではホール入り口から列ができていると思いますのでそこに並びます。
開場時間になったらいよいよイベントホールへの入場です。
イベントが始まるまでの流れをまた全国握手会、個別握手会でそれぞれまとめていきます。

「全国握手会」

全国握手会はまずミニライブが先に開催され、その後に握手会という流れが多いです。
例に挙げているグループの握手会では、ミニライブの入場口で手持ちの握手券一枚を「初回握手券付きミニライブ観覧券」と交換します。
これでミニライブを観覧でき、その後の握手会にもその券は一回分として使用できます。

ミニライブ終了後は一旦会場を出、今度は握手会参加用の整列に並びます。
握手会入場時は入場口で一人ひとり手荷物検査とセキュリティチェックを行います。
係の方の指示に従って検査を受けましょう。

検査が終わると握手会エリアへ入場です。
一枚の握手券で一回握手が出来ます。
列に並んで自分の番が来たらブースの前で荷物を預け手ぶらの状態で握手ブースに入ります。
ブース入口にいる係の方に握手券を渡せばいよいよ自分の番です。

「個別握手会」

個別握手会は終日握手のみのイベントです。
入場時は全国握手会と同様に手荷物検査とセキュリティチェックを行います。

その後握手会エリアへ入場するため再度整列します。
該当の部の握手券を係の方に見せれば握手会エリアへ入場となります。

個別握手会では各レーンに身分証明のIDチェックが設けられています。
係の方に握手券と身分証明書を提示します。
IDチェックが終わればあとは握手までの本レーンに整列して自分の番を待ちましょう。

まとめ

以上が握手会の一連の流れとなります。
詳しく話すともっと細かいことなどまだありますが、大体この流れを把握していれば大丈夫だと思います。
慣れてしまえばそう難しくはありませんし、会場の雰囲気もおそらく思っていたよりも柔らかいと感じられるのではないかと思います。

のうちは話そうと思っていたこと、これは伝えたいと思っていたこと、うまく言葉に出せずにあたふたしてしまうことも多々あるかもしれません。
でもそれも握手会のひとつの場面です。
そもそもわずか数秒の持ち時間ですから、思い通りのことを伝えきるのは簡単ではありませんしね。
メンバーの方もそういうのは分かってますから、あたふたしたからといって変には思わないと思います。

あとは何度も足を運んで慣れていけば行く度行く度どんどんと楽しさが増していくと思いますよ。