最近ますます寒くなってきました。冬は子供を連れて公園に行くのも、どうしようか迷ってしまいます。しかし、毎日毎日お家で遊んでては3歳の息子の体力は有り余ってしまって、手がつけられないほど暴れまくります。そこで、中で遊べる地域の児童センターに行ってみるのですが、最近はインフルエンザや胃腸炎が流行ってきてるため、うつる心配もあります。お家でできて、子供も楽しめることってなにかな?と考えて、思いついたのが簡単なおかし作りです。1番最初に一緒に作ってみたのが、クッキーです。100円ショップで買った子供用のエプロン着用して…。そこからすでに子供のテンションは上がっています。分量を一緒に計ることから始めました。1人で作るときより、何倍も時間がかかりますが、子供の楽しそうにしている姿となにより、時間がつぶせます。粉を混ぜてもらって、手でまとめてもらって、少し冷蔵庫で生地を寝かせます。その時間はいつもどおりお絵描きやおりがみをして待っていました。生地ができていよいよ型抜きです。一個一個丁寧にやるので1時間近くかかっちゃいましたが、飽きずに一生懸命やっていました。ある程度できたら、できたのから焼いて行くと焼いてる時間待つのを短縮できるのでいいと思います。全部型抜きした頃には第1弾で焼いたクッキーが出来上がり、自分で作ったクッキーを満足そうに食べていました。時間もかかるし、キッチンは汚れるけど、子供がこんなこともできるんだと新たな発見もできてよかったです。次はロールケーキにチャレンジしてみようと思います。