HPの英語表記が難しいから、日本のメーカーのベースを使いたい…。そんな人はいませんか。

 そういう時に、HP単体でも楽しめるメーカーがESPです。ギター、ベースともに、国内外で使用しているミュージシャンが本当に多いメーカーですよね。筆者の周りにもESPユーザーは多くいて、それぞれ好きなミュージシャンの使用しているベースを購入していることが多いです。

 けれど今回注目するのは、あえてベースではなくHP、さらに言うなら企業コラボレーションの面白さです。

 HPを覗いてみると、コラボページでは、男子心をくすぐる画像が飛び込んできます。ドラえもんやウルトラマン、そして円谷怪獣といった、大人も子供も心惹かれる素材を、ピックやギターなどのデザインに取り入れています。

 取り入れるというよりは、そのままがっつり、誰が見ても分かる大胆さといった方が正しいかもしれません。

 見る人が見れば分かるスマートさではなく、あえて誰が見ても一目瞭然にすることで、逆に気持ちの良い印象も受けますよね。筆者もウルトラマンギターは、一度でいいから弾いてみたいものです。

 ただこちらの製品、他のメーカーと比べても少しお値段が高めです。その分、カスタムやカラーチェンジに応じてもらえるという利点もありますが、一定の満足度を求めるとなると、中古品でも10万は越えることが多いです。

 憧れの存在だったはずが、HPを見ているうちに欲しくなる…ということもあるかもしれません。注意してくださいね。もちろん、あえて乗せられて購入に踏み切るのも良いと思います。