今期から清武選手の所属するセビージャの監督になったH・サンパオリ氏はアルゼンチン出身で先日コパアメリカを2連覇したチリ代表監督だったことは知っていましたが、両腕にタトゥーを入れていたことまでは知りませんでした。
しかもわざわざ半袖のシャツを着て見せびらかすように、コーチングエリアで腕組みなどしてるので、この監督ホントに大丈夫なのかなと思いまいた。
チリ代表の監督を辞めたのは給料未払いなどのトラブルが原因という噂なので、本来ならロシアW杯まで契約延長というの感じが普通だと思うのですが、二の腕に派手なタトゥーを入れてるのでチリ協会からイメージ悪いからと、変な因縁を付けられ、辞任に追い込まれたのではないかとか、色んなことを考えてしまいました。
私も監督でタトゥーを見せびらかすような人を見たのは初めてでしたし、この監督さんがどれくらいの成績を残せるのかも、清武が活躍できるのか同様に非常に興味があります。チリ代表以外では南米の地味なクラブの監督歴しかない人が果たして、世界の最高レベルのリーガの監督としてやって行けるのかは全く未知数だと言っていいと思います。