小さな頃の手遊びのひとつ、「おべんとうばこのうた」はご存知ですか?
「これっくらいの おべんとばこに おにぎりおにぎり ちょいとつめて…」
たびたびネット上で話題になるこの歌、実は平成に入り大きな進化をしているのです。

お弁当箱の中に入っていてうれしい主食は何でしょう?おにぎり、焼きそば、、、パン、サンドイッチ!
そうです、現代ニーズに合わせてお弁当箱の中にはサンドイッチが入っているのです。
「これっくらいの おべんとばこに サンドイッチ サンドイッチ ちょいとつめて…」
ちょいと語呂が悪いようにも思えますが、子供からしたらおにぎりよりもサンドイッチのほうが身近になったということでしょうか。

気になるサンドイッチの具は…
からしバターにマヨネーズ塗って、イチゴ、ハム、きゅうり、トマト、さくらんぼ、ベーコンだそうです。
子供のサンドイッチにからしバターとはなかなか渋い選択ですし、イチゴとさくらんぼ、ベーコンも挟まっているのでしょうか?

子供の遊び歌と侮れないおべんとうばこのうたの紹介でした。