歯ブラシブランドの王者として君臨する(?)G・U・M(ガム)/サンスターのデンタル歯ブラシシリーズ。まずは肝心の性能。個人的なブランドイメージによるところが大きいのかも知れませんが、他メーカーの次から次へと開発されるものと比較してもワンランク上に感じます。
次に価格。その名が知れ渡った時代を思い起こすと驚くほどの安さです。他メーカーやPBのものより安い場面も多々見受けられ、また、安売りされる機会も多く感じられます。
三つ目に耐久性。他の同価格帯のものと比較するとかなり長持ちします。特に、そろそろ交換時期かなあと思い始めてからの粘り腰はなかなかのものです。ついつい次に用意した歯ブラシと同時並行で使い倒してしまいます。
最後に商品ラインナップ。硬さ・用途・ヘッドの形状や大きさなどなど十分過ぎる品揃えです。
以上、コストパフォーマンス面等個人的に購入する機会がかなり増えていると感じます。