私がもう一度会いたい人は中学生時代の先輩である吉田先輩(仮名)です。低身長でお世辞にも美人とは言えないタイプの顔だったのですが、一度見たら忘れないような顔をしていて笑った顔がチャーミングで私達を照らしてくれる太陽のような存在でした。
だからその先輩との別れは本当に辛いものがありました。
同性だというのに彼女のことが本当に好きで、出来ることであればもっとお話をしたかったと思っています。
フェイスブックで彼女を見つけたのですが、全く変わっていませんでした。
苗字も同じなのでまだ独身を貫いているのでしょう。
私はまた交流したいと思い友達申請を送ったのですが、何年経っても承認されることはありませんでした。
先輩の中ではもうどうでもいい存在の人だと思われていたのかも知れません。
ただただ悲しかったです。