男性は地声が低くなる傾向にあり、カラオケなどで高音の歌を歌いたいけど上手く歌えないという事もあると思います。そこで、地声を高くする方法について紹介していきます。どれも自宅でもできる方法なので、試してみてはいかがでしょうか。

まず一つ目はリップロールという方法です。これは実はやった事がある方が多いものなのですが、唇を前に軽く出して息を噴き出して唇をプルプル震わせる方法です。遊びで経験のある方も多いと思います。これが実は息の調節具合や、唇の周りの筋肉をリラックスさせる効果があり、良い高音の声を出すのに必要なポイントを鍛えられるトレーニングになります。

次に二つ目はタングトリルという方法です。これもやった事がある方もいるかもしれません。巻き舌と言われたりもする方法で、舌を前歯の裏辺りに付けて、息を出して舌をばたつかせます。これもリップロールと同じ効果が得られます。また、舌をばたつかせている時に声を出し、低音と高音を繰り返して出してみましょう。

最後の三つ目はエッジボイスという方法です。これは喉をリラックスさせる効果と、高音のポイントとなる声帯を閉じるという動作を練習できる方法です。合わせて発声に必要な筋肉のトレーニングにもなるため、とても効果的な方法です。やり方としては、あーと声を出しながら、どんどん音程を低くしていきます。段々とあ”ーという低い音程になり、これがエッジボイスです。この状態では声帯という声を出す部位が震えていますが、この震えを保ったまま、段々と高音にしていきます。喉を傷めやすいので気をつけながら、できるだけ高音に上げていくのを繰り返し行います。